• 会社概要
  • 採用情報
  • 保証・サポート
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH
 
ホーム 製品情報 見積要請 ご注文方法 ご購入ルート 検索 Q&A窓口

TopPage > 製品情報 > ドローンマッピング & ドローンリモートセンシング > RedEdge-MX


 
 ドローンマッピングソフト
 
 Sentera
 
 Micasense
 
 Parrot
 
 熱赤外線カメラ
 
 大気汚染(大気質)マッピングシステム
 
 セミナー
 
ドローン搭載用 MicaSense マルチスペクトラルカメラ RedEdge-MX
 

プロフェッショナルマルチスペクトラルセンサー

主要な特徴
・耐久性がきわめて高い新型メタルケース
・強化型日光センサー内蔵の新型 DLS 2
・5つのナローバンドスペクトラムを撮影
・一回の飛行で植物の健康指数とRGBカラー画像(ただし画像合成が必要)を取得
・ドローンへの搭載が容易で柔軟に対応可能
・精密キャリブレーション
・最大60℃の温度範囲で稼働

RedEdge-MXセットにはRedEdge-MXカメラ本体、GPSレシーバーを内蔵した日光センサーDLS2、反射板、レンズカバー及びハードケースが含まれます。
   


RedEdge-MX とドローンの組み合わせ
RedEdge-MXの様々なマウントキット
マウントタイプ説明対応するドローン機種
Fixed-Mount Kit固定式マウントキットを使用してRedEdge-MX SA(スタンドアローンタイプ)をドローンの底部固定する。Matrice100
Quick-Mount Kitクイックマウントキットを使用してRedEdge-MX SA(スタンドアローンタイプ)をドローンのジンバルインターフェイスに固定する。3軸制御は不可で、ドローンから電力供給を受ける。Matrice100, Matrice600, Inspire1, Inspire2
SkyportSkyportを使用してRedEdge-MX Skyport(Skyportタイプ)をドローンのジンバルインターフェイスに固定する。ジンバルインターフェイスを通して電力、GPS、IMU情報を受け取る。但し、3軸制御は不可。Matrice210V2ではまだ電力供給のみサポート。Matrice200V2, Matrice210V2
RedEdge-MX + Fixed-Mount Kit(固定マウントキット)+ Matrice100 の組み合わせ
TB47Dバッテリー1個、下段電源コンパートメント1個を含み、RedEdge-MX SA(スタンドアローンモデル)を固定マウントキットで取り付けたものが標準構成となります。
長時間飛行の為に電源2重化をご希望の場合は上段バッテリーコンパートメントを取付けます。同じ型番のバッテリーが合計2個必要です。
Zenmuse X3光学カメラを取り付けた状態で出荷可能です。
Matrice100 + RedEdge-MX SAの構成で自動飛行・自動空撮を行う為には当社採用のAtlas Flightアプリをご使用ください。なお、RedEdge-MX SAカメラとZenmuseカメラの2つのカメラを同時に自動空撮させることは出来ませんのでご注意ください。Zenmuseカメラの方の自動空撮はPix4Dcaptureのような別アプリをご利用ください。
RedEdge-MX + Quick-Mount Kit(クイックマウントキット)+ Matrice100 の組み合わせ
TB47Dバッテリー1個、下段電源コンパートメント1個を含み、RedEdge-MX SA(スタンドアローンモデル)を固定マウントキットで取り付けたものが標準構成となります。
長時間飛行の為に電源2重化をご希望の場合は上段バッテリーコンパートメントを取付けます。同じ型番のバッテリーが合計2個必要です。
クイックマウントキットは電力供給を受ける為とカメラ固定の為にジンバルインターフェイスに接続します。
Matrice100 + RedEdge-MX SAの構成で自動飛行・自動空撮を行う為には当社採用のAtlas Flightアプリをご使用ください。
RedEdge-MX + Quick-Mount Kit(クイックマウントキット)+ Inspire2 の組み合わせ
専用クイックマウントキットを使って、電力供給を受ける為とカメラ固定の為にInspire2のジンバルインターフェイスにRedEdge-MX SAを接続します。
RedEdge-MX SA + Inspire2の構成で自動飛行・自動空撮を行う為には当社採用のAtlas Flightアプリをご使用ください。
RedEdge-MX + Quick-Mount Kit(クイックマウントキット)+ Inspire1 の組み合わせ
専用クイックマウントキットを使って、電力供給を受ける為とカメラ固定の為にInspire1のジンバルインターフェイスにRedEdge-MX SAを接続します。
RedEdge-MX SA + Inspire1の構成で自動飛行・自動空撮を行う為には当社採用のAtlas Flightアプリをご使用ください。
RedEdge-MX + Skyport + Matrice200V2/210V2 の組み合わせ
RedEdge-MX SkyportをMatrice200V2あるいは210V2のジンバルインターフェイスに接続します。
RedEdge-MX Skyport + Matrice200V2、210V2の構成で自動飛行・自動空撮を行う為には当社採用のAtlas Flightアプリをご使用ください。
製品一覧
製品名 当社型番 対象ドローン 説明
● RedEdge-MX Stand-aloneキット:
RedEdge-MX Stand-aloneキット FC-REMX-SAInspire-1, Inspire-2, Matrice100, Matrice600 RedEdge-MX Stand-aloneキットにはRedEdge-MX Stand-alone及びGPS内蔵の日光センサーDLS2、ハードケースが含まれます。RedEdge-MX Stand-aloneをドローン側のジンバルに取り付ける為のジンバルキット及びDLS2をドローンに取り付ける為のマウントキットはまとめて別売のクイックマウントキットとして販売されています。ドローンモデルにより異なります。
● RedEde-MX Stand-alone用クイックマウントキット:
RedEde-MX Stand-alone用クイックマウントキット FC-QMKIT-INS1Inspire-1 Inspire-1用クイックマウントキット。カメラを機体側のジンバルに取り付ける為のジンバルキット(⇒参考画像)、DLS2を機体に取り付ける為のマスト、及びケーブル類を含んだセット一式。電力は機体側から受け取ります。
FC-QMKIT-INS2Inspire-2 Inspire-1用クイックマウントキット。カメラを機体側のジンバルに取り付ける為のジンバルキット(⇒参考画像)、DLS2を機体に取り付ける為のマスト、及びケーブル類を含んだセット一式。電力は機体側から受け取ります。 旧型ジンバルインターフェイスと新型ジンバルインターフェイスの変換を行うXTアダプタも含まれます。
FC-QMKIT-M100Matrice100 Matrice100用クイックマウントキット。カメラを機体側のジンバルに取り付ける為のジンバルキット(⇒参考画像)、DLS2を機体に取り付ける為のマスト、及びケーブル類を含んだセット一式。電力は機体側から受け取ります。
●RedEdge-MX Skyportキット(DJI Skyportインターフェイスを持ったモデルで、DLS2及びスタンドを含む):
RedEdge-MX Skyportキット FC-REMX-SKYPORTMatrice200V2
あるいは
Matrice210V2
DJI Skyportインターフェイスを持ったRedEdge-MX Skyport、GPS内蔵の日光センサーDLS2、及びDLS2を機体に取り付ける為のマストを含んだセット一式。Note:RedEdge-MX Skyportではジンバル機構がRedEdge-MXカメラと一体となっています。(⇒製品画像)
●Matrice210V2 + RedEdge-MX Skyportセット:
RedEdge-MX Skyportセットを搭載したMatrice210V2 FC-M210V2-REMXSP-RTF1Matrice210V2 RedEdge-MX Skyportセットを搭載したMatrice210V2(Dual Gimbal)Ready-to-Flyモデルです。高性能ドローンリモートセンシングテクノロジーです。Matrice210V2のDual-GimbalのセカンダリージンバルポートにALTUM Skyportを接続します。DLS2はセットに含まれるスタンドキットを機体に取り付けその上に固定します。(⇒製品画像)
RedEdge-MX Skyportセット + Zenmuse X5Sを搭載したMatrice210V2 FC-M210V2-REMX-RTF2Matrice210V2 RedEdge-MX Skyportセット及びZenmuse X5Sを搭載したMatrice210V2(Dual Gimbal)Ready-to-Flyモデルです。最強のドローンリモートセンシングテクノロジーです。Matrice210V2のDual-GimbalのセカンダリージンバルポートにRedEdge-MX Skyportを接続し、右側のプライマリージンバルポートにはZenmuse X5S光学カメラを取り付けたオールマイティドローンです。DLS2はセットに含まれるスタンドキットを機体に取り付けその上に固定します。(⇒製品画像)
●Matrice200V2 + RedEdge-MX Skyportセット:
RedEdge-MX Skyportセットを搭載したMatrice200V2 FC-M200V2-REMX-RTF1Matrice200V2 RedEdge-MX Skyportセットを搭載したMatrice200V2 Ready-to-Flyモデルです。高性能ドローンリモートセンシングテクノロジーです。Matrice200V2のジンバルポートにALTUM Skyportを接続します。DLS2はセットに含まれるスタンドキットを機体に取り付けその上に固定します。
●Pix4Dmapperソフトウエア:
反射率計算ソフト Pix4Dmapper- ALTUMで取得した5つのマルチバンド画像および1つの熱赤外線画像、合計6つの画像を同時処理し同時にNDVIマップ及び熱分布マップを作製するにはできるPix4Dmapper(ver 4.4.4以上)が必要です。

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。



RedEdge-MX 技術仕様
モデル RedEdge-MX
製品画像
重量 231.9g(DLS2及びケーブルを含む)
外形寸法 8.7 x 5.9 x 4.54cm(カメラ部分のみ)
外部電源 4.2V DC - 15.8V DC 定格電力:4W、ピーク電力:8W
スペクトルバンド 青、緑、赤、レッドエッジ 近赤外(NIR)
RGB出力 3.6MP (すべてのバンドに合わせたグローバルシャッター)
センサー解像度 1280 x 960(1.2 MP per EO band)
地上解像度(GSD) 8cm per pixel(per band)at 120m AGL
キャプチャレート 1 capture per second(all bands,12-bit raw
インターフェース シリアル、10/100/1000 イーサネット、WiF、外部トリガー、GPS
視野 47.2°HFOV(マルチスペクトラル)
ストレージ USB 3.0 ストレージデバイス


比較表
画像 RedEdge MX SA
(Standalone)
RedEdge-MX Skyport ALTUM SA
(Standalone)
ALTUM Skyport

農業用ドローンマッピング用業界標準プロフェッショナルマルチスペクトル
センサー

DJIスカイポート用に最適化された業界標準プロフェッショナルマルチスペクトルセンサー

比類のないセンシングのための革新的な3-in-1ソリューション

DJIスカイポート用に最適化された革新的な3-in-1ソリューション
重量 231.9g
RedEdge-MX + DLS2
294.4g
センサー + スカイポート アダプター + DLS2
406.5g
Altun + DLS2
468.9g
Altum + スカイポート アダプター + DLS2
外形寸法 8.7 cm x 5.9 cm x 4.54 cm 8.7 cm x 5.9 cm x 4.54 cm 8.2 cm x 6.7 cm x 6.45 cm 8.2 cm x 6.7 cm x 6.45 cm
外部電源 4.2 V 〜 15.8 V スカイポートアダプターによって提供 4.9 V 〜 25.2 V スカイポートアダプターによって提供
入力電源 4.0/8.0 W スカイポートアダプターによって提供 5.5/7.0/10W スカイポートアダプターによって提供
スペクトル帯 青、緑、赤、レッドエッジ、
近赤外(NIR)
青、緑、赤、レッドエッジ、
近赤外(NIR)
EO:青、緑、赤、レッドエッジ、近赤外(NIR)
LWIR:熱赤外線8?14um
EO:青、緑、赤、レッドエッジ、近赤外(NIR)
LWIR:熱赤外線8?14um
RGB 出力 3.6 MP
(全バンドのグローバルシャッター)
3.6 MP
(全バンドのグローバルシャッター)
すべてのバンドに合わせた高解像度のグローバルシャッター すべてのバンドに合わせた高解像度のグローバルシャッター
サーマル N/AN/A FLIR LWIR サーマル赤外線8-14um
放射量キャリブレーション
FLIR LWIR サーマル赤外線8-14um
放射量キャリブレーション
センサー分解能 1280 x 960
(EOバンドあたり1.2mp)
1280 x 960
(EOバンドあたり1.2mp)
2064 x 1544
(EOバンドあたり3.2mp)
160 x 120
熱赤外線
2064 x 1544
(EOバンドあたり3.2mp)
160 x 120
熱赤外線
地上サンプル距離(GSD) 120mで1ピクセルあたり8cm(バンドあたり) AGL 120mで1ピクセルあたり8cm(バンドあたり) AGL 120mで1ピクセルあたり5.2cm(EO バンドあたり)AGL
120mで1ピクセルあたり81cm(EO バンドあたり)AGL
120mで1ピクセルあたり5.2cm(EO バンドあたり)AGL
120mで1ピクセルあたり81cm(EO バンドあたり)AGL
捕獲率 毎秒1キャプチャ(全バンド)、12ビットRAW 毎秒1キャプチャ(全バンド)、12ビットRAW 毎秒1キャプチャ(全バンド)、12ビットRAW 毎秒1キャプチャ(全バンド)、12ビットRAW
インターフェース シリアル、10/100/1000イーサネット、取り外し可能Wi-Fi、外部トリガー、GPS、SDHC スカイポートシリアル、10/100/1000 BTイーサネット、外部トリガによる提供 航空機:トリガー入力、フレームのトップアウト、1ppsアウト WiFiまたはイーサネットおよびUSB 3.0ストレージ用の3.3v絶縁IO 2x USB 3.0スーパースピードポート。 スカイポートアダプターが
提供
視野 47.2°HFOV(マルチスペクトル) 47.2°HFOV(マルチスペクトル) 48°x 37°(マルチスペクトル)
57°x 44°(熱)
48°x 37°(マルチスペクトル)
57°x 44°(熱)
保存 SDカード SDカード USB 3.0互換ストレージデバイス USB 3.0互換ストレージデバイス

Copyright (C) Cybernetech Co., Ltd. All Rights Reserved.