• 会社概要
  • 採用情報
  • 保証・サポート
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH
 
ホーム 製品情報 見積要請 ご注文方法 ご購入ルート 検索 Q&A窓口

TopPage > 製品情報 > Draganflyer 無人航空機(ドローン)による空撮システム > 2次元オルソモザイク・3次元処理ソフト Pix4Dmapper


 
 無人航空機(ドローン)機体
 
 グリッドパターン自律飛行計画作成ソフト
 
 無人航空機搭載カメラ
 
 2次元オルソモザイク・3次元処理ソフト Pix4Dmapper
 
 空撮写真・動画
 
 Draganflyer 応用事例

2次元オルソモザイク・3次元処理ソフト Pix4Dmapper

自動2Dオルソモザイク・
3D処理ソリューション
Pix4Dmapperソフトウエアにより、小型無人航空機(ドローン)で撮影した空撮画像及びフライトログから2次元オルソモザイク(Orthomosaic:正射投影画像)の他、DSM(Digital Surface Model:数値表層モデル)、ポイントクラウド(Point Cloud:点群 = 3次元座標の集合)が自動で作成できます。

Pix4Dmapper Pro日本語カタログ ⇒


Pix4Dmapperソフトウエアライセンス価格表
製品名 当社型番 デバイス数 説明 価格
 Pix4Dmapper Enterprise:
Enterprise Workstation CT-PIX4DM-EW-OT 1 恒久ライセンス。Pix4Dmapper Proの機能をすべて含み、且つ(1)コマンドラインインターフェイス、(2)大容量フレームカメラ(一つの画像ファイルが55MPを超えるサイズに対応)、(3)カメラリグ(複数カメラで同時撮影した画像をPix4Dソフトの中で同時に処理できる機能)、(4)Offline activation対応(機密保持の為インターネットに接続しない環境でPix4Dが使用可能になる機能)のAdd-on機能も初めから内蔵。対応OS:Windows/Mac OS/Linux OS。インストールできるサーバーは1台のみ。(Note:弊社でのサポート対応はWindows OSに限定させて頂きます。 お見積り
Pix4D Enterprise Workstation
恒久使用ライセンスに対する継続タイプ有償年間サポート
CT-PIX4DM-EW-YSUP
(継続タイプ)
- 恒久使用ライセンスに対する継続タイプの有償年間サポートで、1年間の無償サポート期間が切れる1ヶ月前までにご発注下さい。本有償年間サポートは1年間の無償サポート期間が終了したするその翌日からスタートします。 お見積り
Pix4D Enterprise Workstation
恒久使用ライセンスに対する非継続タイプ有償年間サポート
CT-PIX4DM-EW-YSUP-B
(非継続タイプ)
- 恒久使用ライセンスに対する非継続タイプの有償年間サポートで、1年間の無償サポート期間が切れた後、一定期間の空白があってからご発注される場合に適用される有償年間サポートです。連続タイプの有償年間サポート料金より割高になります。 お見積り
 Pix4Dmapper Enterprise Network:
Enterprise Network 5 CT-PIX4DM-EN5-OT 5 恒久ライセンス。Pix4Dmapper Proと機能・内容は全く同じですが、使用デバイス数が最大5台です。(Pix4Dmapper Proがデバイス数が2台に対し本製品は5台です) お見積り
Enterprise Network 10 CT-PIX4DM-EN10-OT 10 恒久ライセンス。Pix4Dmapper Proと機能・内容は全く同じですが、使用デバイス数が最大10台です。(Pix4Dmapper Proがデバイス数が2台に対し本製品は10台です) お見積り
 Pix4Dmapper Pro:
Pix4Dmapper Pro
恒久使用ライセンス
CT-PIX4DM-OT 2 恒久ライセンス。2台のコンピュータにPix4Dmapper Proソフトウエアをインストールできますが一人のユーザーが使用する事が前提です。当社あるいは他社の自律飛行計画作成ソフトで作成したグリッドパターン型飛行ルートに沿って自律飛行中に取得した空撮画像を取り込み自動2Dオルソモザイク、数値表層モデル(DSM)、3次元スケールモデルを生成するポイントクラウドが自動で作成できる自動オルソモザイク及び3D処理ソフトウエア。日本語マニュアル。

当社が提供するドローンによる自律飛行時に取得する空撮データをPix4Dで使用する方法及びそれに関連する事項についてのメール/ファックスによるサポート付属。なおCADソフトに関連するサポートについては当社では行っておりません。
お見積り
Pix4Dmapper Pro
恒久使用ライセンスに対する継続タイプ有償年間サポート
CT-PIX4DM-OT-YSUP
(継続タイプ)
- 恒久使用ライセンスに対する継続タイプの有償年間サポートで、1年間の無償サポート期間が切れる1ヶ月前までにご発注下さい。本有償年間サポートは1年間の無償サポート期間が終了したするその翌日からスタートします。 お見積り
Pix4Dmapper Pro
恒久使用ライセンスに対する非継続タイプ有償年間サポート
CT-PIX4DM-OT-YSUP-B
(非継続タイプ)
- 恒久使用ライセンスに対する非継続タイプの有償年間サポートで、1年間の無償サポート期間が切れた後、一定期間の空白があってからご発注される場合に適用される有償年間サポートです。連続タイプの有償年間サポート料金より割高になります。 お見積り
Pix4Dmapper Pro
年間使用ライセンス
CT-PIX4DM-Y 2 1年間使用ライセンス。メール/ファックスによるサポート付属。

当社が提供するドローンによる自律飛行時に取得する空撮データをPix4Dで使用する方法及びそれに関連する事項についてのメール/ファックスによるサポート付属。日本語マニュアル。なおCADソフトに関連するサポートについては当社では行っておりません。
お見積り
Pix4Dmapper Pro
月間使用ライセンス
CT-PIX4DM-M 2 1ヶ月間使用ライセンス。メール/ファックスによるサポート付属。

当社が提供するドローンによる自律飛行時に取得する空撮データをPix4Dで使用する方法及びそれに関連する事項についてのメール/ファックスによるサポート付属。日本語マニュアル。なおCADソフトに関連するサポートについては当社では行っておりません。複数月を同時ご購入も可能です。
(例:月間使用ライセンスを3か月分まとめて購入したい。⇒ 可能です)
お見積り
 教育機関・学術研究機関向け Pix4Dmapper Pro:
Pix4Dmapper Pro
教育機関向け
恒久使用ライセンス
CT-PIX4DM-ED-OT 2 教育機関向け恒久ライセンス。2台の特定のPCにインストールして使用します。なお、このバージョンのご購入にあたり、Pix4D社作成の申請書に必要事項記載して頂き、Pix4D社の認可を取る必要があります。日本語マニュアル。 お見積り
Pix4Dmapper Pro
教育機関向け
クラスルーム使用
恒久使用ライセンス
CT-PIX4DM-CLASS-OT 25 教育機関向けで且つクラスルームで授業の為に使用する恒久ライセンス。25台のクラスルームのPCにインストールして使用します。なお、このバージョンのご購入にあたり、Pix4D社作成の申請書に必要事項記載して頂き、Pix4D社の認可を取る必要があります。日本語マニュアル。 お見積り
Pix4Dmapper Pro
学術研究機関向け
恒久使用ライセンス
CT-PIX4DM-RD-OT 2 学術研究機関向け恒久ライセンス。2台の特定のPCにインストールして使用します。なお、このバージョンのご購入にあたり、Pix4D社作成の申請書に必要事項記載して頂き、Pix4D社の認可を取る必要があります。日本語マニュアル。 お見積り
 Pix4Dmapper Pro用 Add-Onライセンス:
オフライン追加恒久使用ライセンス CT-MAPPER-ADDOL-OT - 全くインターネットが使えない環境でPix4Dを使用したい場合に利用するオフライン追加恒久使用ライセンスです。 お見積り
55MPX以上の大容量フレーム対応の追加恒久使用ライセンス CT-MAPPER-ADDLF-OT - Pix4Dmapper Proでは一つの処理フレーム容量が55MPXを超える画像は処理できません。55MPX以上の画像サイズの処理が必要な場合はLarge Frame用Add-onソフトをご購入下さい。 お見積り
55MPX以上の大容量フレーム対応の追加年間使用ライセンス CT-MAPPER-ADDLF-Y - お見積り
55MPX以上の大容量フレーム対応の追加月間使用ライセンス CT-MAPPER-ADDLF-M - お見積り
 Pix4Dag (農業分野):
Pix4D Ag
恒久使用ライセンス
CT-PIX4DM-AG-OT 1 主に農業分野でのご利用に特化したPix4Dmapper Ag の恒久使用ライセンス。Pix4Dmapper Proとの違いについては本ページの一番下に記載の対比表をご参照下さい。使用可能なコンピュータは1台。 お見積り
Pix4D Ag
恒久使用ライセンスに対する継続タイプ有償年間サポート
CT-PIX4DM-AG-YSUP
(継続タイプ)
- 恒久使用ライセンスに対する継続タイプの有償年間サポートで、1年間の無償サポート期間が切れる1ヶ月前までにご発注下さい。本有償年間サポートは1年間の無償サポート期間が終了したするその翌日からスタートします。 お見積り
Pix4D Ag
恒久使用ライセンスに対する非継続タイプ有償年間サポート
CT-PIX4DM-AG-YSUP-B
(非継続タイプ)
- 恒久使用ライセンスに対する非継続タイプの有償年間サポートで、1年間の無償サポート期間が切れた後、一定期間の空白があってからご発注される場合に適用される有償年間サポートです。連続タイプの有償年間サポート料金より割高になります。 お見積り
Pix4D Ag
年間使用ライセンス
CT-PIX4DM-AG-Y 1 主に農業分野でのご利用に特化したPix4Dmapper Ag の年間使用ライセンス。Pix4Dmapper Proとの違いについては本ページの一番下に記載の対比表をご参照下さい。使用可能なコンピュータは1台。 お見積り
Pix4D Ag
月間使用ライセンス
CT-PIX4DM-AG-M 1 主に農業分野でのご利用に特化したPix4Dmapper Ag の月間使用ライセンス。Pix4Dmapper Proとの違いについては本ページの一番下に記載の対比表をご参照下さい。使用可能なコンピュータは1台。 販売終了
 Pix4D BIM (建設分野):
Pix4D BIM 恒久ライセンス CT-PIX4DM-BIM-OT 2 建設現場でのご利用に最適な機能を有するPix4Dbimを利用して建築サイトのデータを分析、共有、統合出来ます。使用デバイス数2台。 お見積り
Pix4D BIM 年間ライセンス CT-PIX4DM-BIM-Y 2 お見積り
Pix4D BIM 月間ライセンス CT-PIX4DM-BIM-M 2 お見積り
 Pix4D Model(不動産分野):
Pix4D Model 年間ライセンス CT-PIX4DM-MODEL-Y 1 3次元テクスチャモデル作成専用ソフト。年間使用ライセンスのみ販売。使用デバイス数1台 お見積り

註:ご発注時にエンドユーザー様の @会社名A使用目的Bご使用のドローンメーカー・型番C空撮用カメラ名Dご担当者様の氏名EメールアドレスF電話番号 の登録が必要になりますので当社発行の申請書に日本語及び英語の両方でご記入お願い致します。

Pix4Dmapperが利用できる幅広い産業分野
無人航空機(ドローン)を利用したプロ級の測量地図作成の為のソフトウエア
Pix4Dmapperソフトウエアは手動あるいは無人航空機ドローン、あるいは飛行機で撮影されたイメージを加工し、非常に精密で地図情報を内蔵した2次元マップ及び3次元モデルを作成します。カスタマイズも可能で、幅広い分野で利用する事が出来ます。
応用可能な産業分野
建設分野

◆オルソモザイク及びデジタル表層モデル(DSM)
地理情報を内包した出力を元にDSM及びオルソモザイク画像を利用して建設状況を刻一刻とモニタリング出来ます。
◆容積計算
3D点群データでの容積計算は簡単に行えます。
◆BIMインテグレーション
Pix4Dからの出力データはBIM及びCADソフトに対応しています。Pix4Dで作成された現時点での2D・3Dデータを使って設計図のデータと照らし合わせが出来ます。
  鉱山開発分野

◆ポイントクラウド
測量、3次元可視化、及びデータエクスポートの為の正確で地理情報を内包したポイントクラウドを生成します。
◆測量及びデジタル化
ポイントクラウドの中で容積計算を行います。また、コンターラインの作成やモデルのデジタル化を行います。
◆品質レポート
データ品質を評価する為にPix4D品質レポートを使用出来ます。
  検証分野
◆レイクラウド
Pix4Dのレイクラウドエディターは3次元ポイントクラウドとそれを発生させる為に使用された画像の両方を使用して全く新しい閲覧手法をご提供します。成果物の精度を改善、測定、編集、及び分類を行い、GISやCADとの統合に利用できます。
◆オルソ平面
Pix4Dのツールを使って任意の平面のオルソモザイクを作成します。
◆熱分布モデル
サーマルイメージから3Dモデルを作ることが出来、新しい次元での熱分布の見方をご提供します。
環境モニタリング分野

◆出力データ
地形モデル、オルソモザイク、インデックスマップ、3次元モデル、ポイントクラウド(点群)、コンターラインを環境モニタリングの為に作れます。
◆ソフトウエアコンパティビリティ
Pix4Dからの出力データは業界で使用されている他のメジャーなソフトウエアで利用できます。
  農業分野

◆画像取得
ドローン及びそれに搭載するマルチスペクトラルカメラを使って精密な空撮画像を取得して下さい。
Pix4Dmapperに取得した画像を取り込むとマルチスペクトル画像を連続した一枚のデータになるように統合します.
◆ローカルでの画像処理
上記の作業はオフラインで出来るので任意の場所、任意の時間に処理が出来ます。いくつかのパラメータの微妙な調整も可能なので信頼性の高い成果物を作成できます。
◆インデックス計算
農地の場所指定、農作物に合わせたベストのインデックスの計算等を行う事により農地についてより深く理解できます。
◆統合
分類マップは業界標準のフォーマットでエクスポートできます。農業用に特化したソフトウエアに組み込むことが出来ます。将来的にはドローンによって得られた情報を利用した精密農業を実施する事が出来ます。
  不動産分野

◆Pix4Dcapture App + コンシューマー型ドローン
Pix4Dcaptureのアプリあるいは他社の自律飛行計画ソフトを使用してマッピングに理想的なイメージを取得できます。
◆Pix4Dmapper Meshでの画像処理
一回のクリック操作でPix4Dmapper Meshの自動処理をスタート出来ます。 空撮イメージをインポートし、テンプレートを選び、「プロセス」ボタンをクリックするだけです。

当社ドローンを使用したPix4Dmapperによる2D/3D画像データ作成、土量(ボリューム)計算
●当社ドローン、自律飛行ソフトとPix4Dマッピングソフトを使用して2D/3Dデータを作成する場合の手順:
サーベイヤーソフトで自律飛行・自動空撮を実行した後、着陸した機体から空撮写真を録画したMicroSDカード及びフライトログを記録したMicroSDカードを抜き取りサーベイヤー及びPix4DがインストールされているPCに空撮データ及びログデータの両方を取り込みPix4Dで画像処理を行います。



●Pix4Dプロセシング:
フライトプラニングソフトウエア「サーベイヤー」は個別に購入することも可能ですが、強力なマッピング及び3D(3次元)空中モデリングパッケージのプロフェッショナルバージョンのPix4Dとバンドルで購入することも出来ます。
Pix4Dは、空中撮影写真データを、地理情報参照の2次元オルソモザイク画像、デジタルサーフィスモデル(DSM)、デジタルテレインモデル(DTM)、輪郭線及び3次元モデルに変換します。
Pix4Dは非常に正確なモデルを作るため正確な測量や評価をすることが可能になります。
更に、視覚的にデータを見ることが出来ます。


●Pix4Dによる空撮画像の2D/3D画像処理の一例:
自律飛行軌跡 2次元オルソモザイク画像
カメラ表示付き3次元画像 カメラ表示無し3次元画像
平面2地点間距離測定 街灯の高さ測定
高低差のカラー表示 等高線表示
  ●土量、堆積物、あるいはストックヤードに置かれている山盛りになった在庫品等の体積計算:
Pix4Dで処理した3次元モデルをベースに土量、堆積物、ボタ山等の体積計算が簡単に出来ます。下記の図はドーム型の建物の体積をPix4D上で求める例です。


●フライトプラニングソフトウエアSurveyorとPix4Dを使用した応用事例のビデオ:
交通事故の現場をSurveyorフライトプラニングソフトウエアにより空撮写真を取りそれをPix4Dで2次元オルソモザイク画像及び3次元スケールモデリングを作成。(クリックしてアクセスして下さい)


●要約:
作物の生育状態の研究や事故現場の調査で資料作成が必要な場合はハイレベルハイクォリティのデータを提供できるDraganflyの技術とノウハウで完全で統合されたソリューションをご利用下さい。
Draganflyは15年にわたり最高品質の無人航空機をご提供して来ました。
以前は高品質の空撮データを収集するのは大変困難でしたが現在では無人航空機とプラニングソフト「サーベイヤー」を併用する事で容易にできるようになりました。
強力でプロフェッショナルなツールであるPix4Dと組み合わせることで空撮データを探査グレードの2次元モザイク、DSM、DTM、あるいはインタラクティブな3次元ポイントクラウドデータモデルに変換します。
Draganflyのプラン・フライ・プロセス(計画立案、実際飛行、そしてデータ処理)の流れで高品質の結果を得る事が出来ます。


● Pix4Dmapperを使用する為のPCのハードウエア及びソフトウエア要求:

最低要求:
OS:Windows 7, 8, 10, Server 2008, Server 2012, 64bits
CPU:Intel i5/i7/Xeon 以上
GPU:OpenGL 3.2に対応していること。統合グラフィックカードIntel HD4000あるいは以上
メモリー:
  小規模プロジェクト:空撮画像が14MPで100画像以下の小規模プロジェクトの場合は最低4GB RAM/10GB HDD空き容量が必要。
  中規模プロジェクト:空撮画像が14MPで100〜500画像までの中規模プロジェクトの場合は最低8GB RAM/20GB HDD空き容量が必要。
  大規模プロジェクト:空撮画像が14MPで500〜2000画像までの大規模プロジェクトの場合は最低16GB RAM/40GB HDD空き容量が必要。
  超大規模プロジェクト:空撮画像が14MPで2000画像以上の超大規模プロジェクトの場合は最低16GB RAM/80GB HDD空き容量が必要。

推奨要求:
OS:Windows 7, 8, 64bits
CPU:Quad CoreあるいはHexa-Core Intel i7/Xeon以上以上
GPU:OpenGL 3.2に対応しているGeForce GPUで2GB RAM以上のメモリー搭載。
HDD:SSD
メモリー:
  小規模プロジェクト:空撮画像が14MPで100画像以下の小規模プロジェクトの場合は最低8GB RAM/15GB SSD空き容量が必要。
  中規模プロジェクト:空撮画像が14MPで100〜500画像までの中規模プロジェクトの場合は最低16GB RAM/30GB SSD空き容量が必要。
  大規模プロジェクト:空撮画像が14MPで500〜2000画像までの大規模プロジェクトの場合は最低32GB RAM/60GB SSD空き容量が必要。
  超大規模プロジェクト:空撮画像が14MPで2000画像以上の超大規模プロジェクトの場合は最低32GB RAM/120GB SSD空き容量が必要。


Phantom3 Pro を使用した自律飛行・自動シャッターによる空撮とPix4Dmapperによる2Dオルソ及び3D画像処理
製品名 当社型番 説明 価格
Phantom3 Pro 及びPix4Dmapper OneTimeパッケージ PH3PRO-P4DM/OT-PKG Phantom3 Pro RTFフルパッケージ(予備バッテリー含む)、Pix4Dmapper Pro One-Timeライセンス、自動飛行・自動シャッター操作を可能にするPix4Dcaptureの日本語マニュアル。なお、Pix4Dmapper Captureのサポート期間は3ヵ月。 お見積り

●全体の流れ:

●Phantom3 Proを利用した自動オルソモザイク及び3D画像処理:
現在日本で最も普及しているDJI社のドローンの中でPhantom3 Proを使用する事により全体として低価格で自動2次元オルソモザイク及び3次元画像を作成する事が出来ます。

●Phantom3 Pro 自律飛行及び空撮:
飛行計画作成ソフト(Pix4Dcapture)で作成した自律飛行計画をPhantom機体にアップロードし自律飛行を実行します。なお、Pix4Dcaptureの使用に当たってはPix4D社のサポートページを事前に必ずご一読下さい。→Android版

●Pix4Dクラウド:
自律飛行終了後、圧縮された空撮画像はプロジェクトファイルと共にPix4Dmapperクラウドにアップロードする事により短時間で空撮の結果をクラウド上で低解像度の簡易2次元オルソモザイク及び3D画像が閲覧できます。

●Pix4Dプロセシング:
自律飛行終了後一旦事務所に持ち帰り、カメラ側に格納されているMicroSDに録画された高解像度の空撮画像を高機能パソコンにコピーしPC上のPix4Dアプリで処理すれば高解像度の各種画像を作成できます。

●Pix4Dによる広画角画像の周辺ひずみ処理:
Phantom3 Proに標準搭載されているカメラの画角は大きく、カメラレンズが真下に向けた状態で取得した空撮画像の周辺は歪んでいますがPix4Dの並外れた処理能力により十分補正され、遜色無い2次元オルソモザイク画像が合成されます。これにより低価格ドローンを用いて低予算でオルソモザイク画像を作成する事が出来ます。なお、バッテリー容量の範囲内(ぎりぎり20%までの範囲)で自律飛行させることが必要です。空撮範囲はバッテリー持続時間内に限定されます。
Pix4D 機能比較表
項目
Pix4Dmapper pro

Pix4Dbim

Pix4Dag

Pix4Dmodel
無制限(desktop+laptop) 無制限(desktop+laptop) 無制限(1デバイス) 無制限(1デバイス)
無制限* 無制限* 無制限* 無制限*
Pix4Dcapture Pix4Dcapture Pix4Dcapture Pix4Dcapture
-
-
-
- -
-
- -
- -
- -
- - -
- - -
1対1対応 1対1対応 1対1対応 フォラム及びナレッジベース
 :PC上で作業   :Pix4Dクラウドで作業可   :PC上あるいはPix4Dクラウドの両方で作業可

Pix4Dmapper Proで生成されるデータの外部利用
Pix4Dmapper Proで生成されるデータは様々な外部ソフトウエアで利用できます。Pix4D社Webサイトにその一覧表があるのでご参照下さい。


Copyright (C) Cybernetech Co., Ltd. All Rights Reserved.