• 会社概要
  • 採用情報
  • 保証・サポート
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH
 
ホーム 製品情報 見積要請 ご注文方法 ご購入ルート 検索 Q&A窓口

TopPage > 製品情報 > ドローン空撮システム > Bluegrass


 
 ドローンマッピングソフト
 
 Sentera
 
 Micasense
 
 Parrot
 
 熱赤外線カメラ
 
 講習会
 
マルチスペクトラルカメラSequoia搭載のドローン Parrot Bluegrass Fields




 マルチスペクトラルカメラSequoia搭載のドローン Parrot Bluegrass Fields
PARROT BLUEGRASS FIELDS

農産業のエンドツーエンドドローンソリューション


Parrot Bluegrass Fieldsは、開封後すぐに使える無人機ソリューションです。
それは作物分析のワークフロー全体に及びます。
Parrot Bluegrass Fieldsは農家に不良発生率の割合を最大にするために必要な洞察作物の品質を高めます。

・ 頑丈で飛行が簡単なParrot Bluegrass drone
・ 業界をリードするParrot Sequoiaマルチスペクトルセンサーと14 MP
 フロントRGBカメラ
・ Parrot Fieldsモバイルアプリで、現場でのワークフロー全体を簡素化
 (1年間の加入)
・ 集められた作物データをさらに詳細に分析するためのPix4Dfieldsデ
 スクトップおよびクラウドソフトウェアへのフルアクセス(1年間の加入)
製品名 当社型番 説明
Bluegrass Fields
(ブルーグラス フィールズ)
FC-BLUEGRASS-F マルチスペクトラルカメラ Sequoiaを搭載した農業用途に特化した高性能ドローン。ローターを4個搭載、ビデオカメラとマルチスペクトルセンサーを搭載。 飛行中に前方に搭載したRGBカメラで前方監視が出来ます。自動飛行・自動空撮対応のPix4Dcaptureアプリが完全サポートしています。
●反射率マップ及び測量・マッピングソフト:
反射率マップ作成及び測量・マッピングソフト Pix4Dmapper マルチスペクトラルカメラで取得したマルチバンド画像からNDVIマップを自動生成、また、RGB画像からは2次元オルソモザイク、数値表層モデル(DSM)、3次元スケールモデルを生成するソフトウエア。
 
製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。




 Bluegrass Fields パック
・1 Parrot Bluegrass ドローン
・1 Parrot Sequoiaマルチスペクトルセンサー
・合計3個のバッテリー(3 x 25分の飛行時間)
・充電器 1台
・1バックパック
・1機体 1コントローラー
・1機体 1コントローラー充電器
・1放射測定 キャリブレーションターゲット
・プロペラ 4枚
・ USB-Aケーブル 1本
・ParrotFieldsモバイルアプリとPix4Dfieldsソフトウェア
 (デスクトップおよびクラウド)の両方への1年間保障
Parrot Bluegrass

一般:
・重量:1.8Kg
・大きさ:35.6cm x 40.6cm x 13.9cm
・輸送用にプロペラ取り外し可能

WI-FIと伝送:
・範囲:最大2Km
 コントローラーが遮られていない場所、干渉のない場所

・WiFi ACタイプ、2つの2バンドアンテナ(2,4と5GHz)

大容量バッテリー:
・バッテリー寿命:25分
・6700 mAhリポバッテリー

センサー:
・内蔵GPS + GLONASS
・慣性航法システム
・高度計
・超音波
・オプティカルフロー垂直カメラ

統合センサー

フロントカメラ:
・写真:14MP広角カメラ
・動画:1080p Full HD
・ビデオストリーミング:360p / 720p
・内蔵ビデオメモリ:32GB
Parrot Sequoia

一般的な特性:
・寸法:5.8cm x 4.1cm x 2.8cm
・重量:70g
・写真モード:最大 1 fps
・内部記憶装置:64 GB内蔵ストレージ
・慣性計測ユニット&磁力計
・パワー:5 W(最高 12 W)

4つのグローバルシャッターシングルバンドカメラ:
・解像度:1.2 Mpx、1280x960 pixels
・水平方向実視野:61.9°
・VFOV:48.5°
・DFOV:73.7°

4 バンド:
・緑:550nm +/- 40nm
・赤:660nm +/- 40nm
・Red Edge:735nm +/- 10nm
・近赤外:790nm +/- 40nm

RGB カメラ:
・解像度:16 MP, 4608x3456 pixels
・HFOV:63.9°
・VFOV:50.1°
・DFOV:73.5°

サンシャインセンサー:
・寸法:4.6 cm x 3.81 cm x 1.77 cm
・重さ:34g
・4つの分光センサー(本体と同じフィルター)
・GPS
・慣性測定ユニット&磁力計
・SD カードスロット
・電源:1 W


 特徴
  効率的で丈夫なEast-to-Fly Quadcopterドローン

  ・Parrot Bluegrass Fieldsは、作物マッピングと空中スカウトの両方のために設計さ
   れた、頑丈で飛ばしやすい4ローターです。
  ・122 mで最大65 haの広大な畑をカバーするか、それ以上に飛ぶことができ、単一
   画像は10 mで0.9 cm/pxまでの解像度。
  ・柔軟な垂直離着陸(VTOL)機能により、効率的に機能、狭い場所でも使用可。
  ・3つの付属バッテリー(1バッテリーあたり25分の飛行時間)を使用すると、より簡
   単に自信を持ってより長いミッションを飛ばすことができます。
  ・Parrot Bluegrass Fieldの堅牢でプロフェッショナルグレードのカーボンファイバー
   構造体を使用して、過酷な環境でも短時間で作業できます。
  ・直感的なParrot Skycontroller 2は、あらゆるパイロットのニーズに合っています。
  多彩なビジュアルスカウトとクロップマッピング

  ・2つの統合された多目的センサーを装備した、Parrot Bluegrass Fieldsは、視覚的
   な偵察と作物マッピングのための完璧なプロの無人機ソリューションです。
  ・業界をリードするマルチスペクトルのParrot Sequoiaセンサーにより、高精度の作
   物マッピングが可能になります。
  ・4つのマルチスペクトルモノバンド(赤、緑、RedEdge、近赤外)、1.2 MP、グローバ
   ルシャッター
  ・飛行高度122 mで11.5 cm/pxのマルチスペクトルGSD(または30 m/100 ftで
   2.8 cm /px)
  ・写真のキャプチャや1080pでのフルHD品質のビデオを含む、問題のある領域の迅
   速かつ効果的なライブスカウトのためのフロント14 MP RGBカメラ。
  ParrotFields Mobile Appによる実用的な現場での洞察

  Parrot Bluegrass Fieldsは、マッピングとスカウトを素早く簡単にします。

  ・全自動フライトを実行するか、または穀物の上を手動で飛ばします。
  ・飛行中にリアルタイムでNDVIマップを生成します。
  ・必要なデータをすばやく入手しましょう。
   あなたのモバイルデバイスの利便性からあなたの作物の進化を監視するために
   NDVIマップを比較してください。
  ・Parrot Bluegrass Fields独自の半自動スカウトフライトで興味のある地域を探索し
   てください。
  ・Parrot Skycontroller 2で写真やビデオをオンデマンドでキャプチャする
  ・GPSタグ付きの写真を撮るという追加の利点とともに、アプリ内および地上からの
   テキスト注釈を追加することで、キャプチャした航空データの価値を高めます。
  ・Parrot Bluegrass Fieldsには、ParrotFieldsモバイルアプリとPix4Dfieldsソフトウェア
   (デスクトップおよびクラウド)の両方に対する1年間の保障が含まれています。
  Pix4Dfieldsを使用した詳細なクロップ分析

  Parrot Bluegrass Fieldsは、農業用Pix4DFieldsドローンマッピングソフトウェアへの
  フルアクセスを提供することで、より高度な分析でよりスマートな決定を下すのに役
  立ちます。

  ・新しいインスタント処理エンジンを使用して、現場での変動をより迅速に特定
  (1.5分で50 ha/123 acを処理)
  ・詳細な作物性能分析のための事前定義済み又はカスタムの索引マップを生成。
  ・異なるデータレイヤーを並べて比較して、作物の傾向を視覚化し理解する。
  ・より正確な肥料施用のための包括的な地域と処方の地図を作成する。
  ・圃場の境界線をインポートまたは描画して、クロップの「注目領域」に注釈を付け
   てより詳細な検査を行う。
  ・既存の農業ワークフローにシームレスに統合するために、処方箋マップをトラク
   ターまたは農場管理情報システムにエクスポートします。
  ・Parrot Bluegrass Fieldsには、ParrotFieldsモバイルアプリとPix4Dfieldsソフトウェア
   (デスクトップおよびクラウド)の両方に対する1年間の保障が含まれています。
  Parrot Bluegrass Fields:畑で働くためのより良い方法

  Parrot Bluegass Fieldsは、頑丈なドローン、正確なセンサー、使いやすいマッピング
  およびスカウトParrotFieldsアプリ、そして堅牢な農業用後処理ソフトウェアの独自
  の組み合わせにより、農業の専門家に仕事のよりよい方法を提供します。
  Parrot Bluegrass Fieldsは、データの収集と分析を迅速、簡単、そして効率的にする
  ためにゼロから設計された唯一の完全なエンドツーエンドのドローンソリューション
  です。
  Step 1.現場でのセットアップ

  Parrot Bluegrass Fieldsは、持ち運びや設定が簡単です。
  あなたの好きな場所にそれぞれ25分の飛行時間を提供する3つのバッテリーを便
  利に収納するそのオーダーメイドのバックパックであなたのParrot Bluegrass Fields
  ドローンを運んでください。
  そこから、スマートデバイスを付属のParrot Skycontroller 2に接続し、ParrotFields
  モバイルアプリで最初の自動フライトを準備すれば、マッピングを開始できます。
  Step 2.クロップマッピングのための初飛行

  Parrot Bluegrass Fieldsを使用すると、複数のフィールドを簡単にマッピングして
  NDVIクロップマップを生成できます。
  ParrotFieldsモバイルアプリを使ってフライトを計画するだけで、無人機があなたの
  畑の上を飛んで、自動的にその地域をマッピングし、リアルタイムでNDVIマップを作
  成します。

  Parrot Bluegrass Fieldsを使用すると、プロジェクトの要件に応じて、より高い領域を
  カバーする為に高く飛行したり、解像度を高める為に低く飛行することができます
  Step 3.インフィールド分析

  リアルタイムで処理されたNDVIマップを使用して、潜在的な問題領域を含む作物
  データを即座に分析し比較するのは簡単です。
  現在のNDVIマップを過去のバージョンと比較して、作物の進化を追跡したり、テキ
  スト注釈を追加してマップに価値を追加することもできます。
  Step 4.空中偵察のための追跡飛行

  問題のある分野を特定したら、ParrotFieldsを使用してさらに分析が必要な分野で
  半自動追跡飛行を実行できます。
  NDVIマップの結果に基づいて2回目の飛行をプログラムするだけで、無人機は特定
  された問題領域から別の問題領域に自動的に飛行します。
  その後、ドローンを手動で操作したり、前面のRGBカメラ(14 MP)で各エリアを調べ
  たり、Parrot Skycontroller 2のボタンを1回押すだけでビデオフィードの写真を撮っ
  たりすることができます。
  Step 5.地上スカウト

  ParrotFieldsでは、地上データを使って航空データを完成させることもできます。
  潜在的な問題領域を飛び越えた後、オペレーターは自分の分野を歩き、
  ParrotFieldsアプリを使って直接写真を撮ることができます。
  これらの画像はGPSタグ付きで、簡単に参照できるように追加のテキスト注釈を受
  け取ることができます.
  Step 6.詳細な分析
  クラウド経由でもデスクトップコンピュータ経由でも、Parrot Bluegrass Fieldsソリュー
  ションにより、オペレーターは付属のPix4Dfieldsソフトウェアを介して収集された
  データをさらに分析できます。

  Pix4Dfieldsを使用すると、フィールド内の変動を識別し、インデックスマップを生成
  し、処方マップを作成し、その他多くのことができます。
  Step 7.シームレスなワークフロー統合

  Parrot Bluegrass Fieldsソリューションは、既存のワークフローにシームレスに統合
  します。
  Pix4Dfieldsの出力はほとんどすべてのFMISに、そしてトラクターに直接統合するこ
  とができます。そしてそれは畑で効率的に利用され、農家がどこでどのくらいの量で
  作物を施肥するかを正確に知るのを助けます。


このソリューションは以下のニーズを満たします。
  作物の検査と分析

  空から作物や果樹園を分析して健康を評価し、最適化する

  プロのオウムの解決策は、彼らのぶどう畑、果樹、果実、菜種、および穀物作物の
  空中監視作業を可能にすることで、農家の生活を楽にします。

  ドローンの飛行中に収集されたデータは土地の各プロットの必要性を識別するため
  に前例のない精度のラジオグラフィーを提供します:NDVIマップとゾーニング。

  飛行ドローンの知識は必要ありません。
 
 マルチスペクトラルカメラ Sequoia
「パロット・ブルーグラス」に組み込まれたSequoiaカメラは、可視光・非可視光の両方の波長で作物からの反射光を捕えるドローン用に設計された小型軽量のマルチスペクトラルカメラです。

Note:手動操作による連続したインターバル撮影はBluegrassに組み込まれたSequoiaではできません。Pix4Dcaptureによる自動飛行・自動空撮により自動で連続したインターバル撮影を行うことが出来ます。

Sequoiaカメラの構成:
● GPS受信機付きマルチスペクトラルセンサー
● センサーの波長:Green(500nm Bandwidth 40nm)、Red(660nm Bandwidth 40nm)、Red-Edge(735nm Bandwidth 10nm)、NearInfrared(790nm Bandwidth 40nm).
● 可視光レンズ:16MPの可視光レンズも装備しています。
● 日光センサー:リアルタイムで日射量の変化を測定し、4波長の画像に対し自動的に補正します。

農業分野で使用される用に設計されたマルチスペクトラルカメラ
日光センサーを使用した自己キャリブレーション機能
RGB camera 16 Mpx for scouting
空撮レート(毎秒1ピクチャー)
ドローンに非依存機能
ドローンとの通信の為の標準プロトコール(PTP)

緑の植物の反射率



 Pix4Dcaptureによる自律飛行・自動空撮
「パロット・ブルーグラス」は世界で初めての自律飛行・自動空撮アプリの一つであるPix4Dcaptureに完全対応しています。Pix4Dcaptureアプリの中にはParrot Bluegrassのドローンは標準でサポート されていますのでそれを選択し、飛行パターンとしてポリゴングリッドとシングルグリッドの2つのパターンが表示されますので空撮対象の地形に応じていずれかのパターンを選択して下さい。 これによりPix4Dcaptureで空撮対象の農場をくまなく飛行し自動で撮影を実行します。
Pix4Dcaptureは自動離陸、自動着陸をサポートし、最適なオーバーラップの条件でフルHD 14MPの画像で空撮を行います。

   

マニュアル操縦
「パロット・ブルーグラス」は付属のコントローラ「Pattot Skycontroller 2」で手動で操縦できます。
ユーザーは前方装備の可視光カメラで農作物の状態、放し飼いにしている家畜の状態、その他いろいろな目的の為に利用できます。

 Bluegrass前方監視光学カメラ
Bluegrass機体の前方に装備したカメラで飛行中に前方に広がる光景をiOS対応タブレットにインストールしたFreeFlight Proアプリの中でライブ映像で監視出来ます。

 
 マッピングソフト Pix4Dmapperによる画像処理と反射率マップ作成
パロット・ブルーグラスで取得した空撮画像は無料でバンドルされているPix4Dag(月間ライセンス)に入れて画像処理します。その方法は非常に簡単で、数ステップで NDVI画像を作成することが出来ます。

 仕様
PARROT BLUEGRASS機体スペック
機能 カバーエリア:フライトごとに高度70 mで30 ha
範囲Parrot Skycontroller 2を使用した場合 2 km(障害物や干渉がない場合)
地面解像度:高度70 mで7.4 cm/ピクセル
モバイルアプリケーションPix4Dcaptureを使った自動フライトプラン
手動離陸
概要 重量:1850g
サイズ:50 x 44 x 12 cm
プロペラは持ち運び時に取り外し可能
写真とビデオ 写真:14メガピクセル広角カメラ
ビデオ:フルHD 1080pVideo: 1080p Full HD
ビデオストリーミング:360 p / 720 p
内蔵メモリー:32GB
Wi-Fiおよび通信 範囲:Parrot Skycontroller 2を使用した場合 2 kmまで(障害物や干渉がない場合)
長時間持続バッテリー バッテリーの持続時間:Parrot Sequoiaで30分
3セル リポバッテリー(6700 mAh / 25 A)
センサー スピードセンサー(ピトー管)
慣性航法システム
高度計
超音波センサ
オプティカルフローカメラ
PARROT SEQUOIA
RVBカメラ 解像度:16 メガピクセル、4608 x 3456 ピクセル
HFOV:63.9°、VFOV:50.1°、DFOV:73.5°
グローバルシャッターシングルバンドカメラ 4個 解像度:1.2 メガピクセル、1280 x 960 ピクセル
HFOV:61.9°、VFOV:48.5°、DFOV:73.5°
4 帯域 緑(550 nm BP 40 nm)
赤(660 nm BP 40 nm)
レッドエッジ(735 nm BP 10 nm)
近赤外線(790 nm BP 40 nm)
全体的な特長 サイズ:59 x 41 x 28 mm
重量:72 g
写真モード:1 fpsまで
内蔵メモリー:64 GB内蔵
慣性計測ユニットと磁力計
電源:5 W (ピーク 〜12 W)
日照センサー(PARROT SEQUOIAに搭載) サイズ:47 x 39.6 x 18.5 mm
重量:35 g
スペクトラルセンサー 4個(本体と同じフィルター)
GPS
慣性計測ユニットと磁力計
SDカードスロット
電源:1 W




Copyright (C) Cybernetech Co., Ltd. All Rights Reserved.