• 会社概要
  • 採用情報
  • 保証・サポート
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH
 
ホーム 製品情報 見積要請 ご注文方法 ご購入ルート 検索 Q&A窓口

TopPage > 製品情報 > 3次元マッピングテクノロジー > ZEB Horizon


GPS不使用の3次元モバイルマッピングテクノロジー "ZEB HORIZON"

ZEB HORIZONとは、GeoSLAM社の最新製品、ZEB HORIZON 3Dモバイルスキャナーは100mの範囲を持ち、屋外での使用に長けていますが、とても軽くコンパクトなため屋内の調査にも大活躍します。
パワフルなSLMA技術をコアとしており、ZEB HORIZONは地下や森の中といったGPSの弱い遠隔地であっても使用することができます。

可能性は無限大
バックパックに入れて簡単に持ち運べ、簡単に使用できます。
スキャナー範囲を広げたり、人の手では届きにくい場所(天井の空間)に届かせる場合は、ZEB HORIZONを延長可能なポールを使用して持ち上げて使用できます。
ZEB HORIZONにGeoSLAMクレードルを取り付ければ、手の届きにくい低いところ(マンホールなど)にも使用できます。
ZEB HORIZONをドローンにマウントすれば上空から完全な特徴の把握をすることもできます。

屋内外のスキャンを簡単に
ほんの数分で超高精度な3Dモデルの作成が可能
最新のSLAMアルゴリズムを用いた最先端技術
1〜3cmの精度で300,000ポイント/秒を取得
GeoSLAM社について:
当社が日本での代理店となっているGeoSLAM社は、イギリスに本部を構え、「どこにでも持ち運べる」3Dモバイルマッピング技術で世界的な市場をリードしています。
GeoSLAM社のユニークなハンドヘルド技術は大変多用途であり、全ての環境に受け入れられます。特に、屋内や地下、またはアクセスの難しい場所など。GPSなしで正確な3Dマッピングを製作します。
GeoSLAM社の技術は容易に使用でき、数分のうちにその環境のかなり正確な3Dモデルを作ることができます。
GeoSLAMは2012年にCSIRO(オーストラリアの科学エージェンシーであり、Wi-Fiの発明者)と3Dレーザーマッピングのジョイントベンチャーとして誕生しました。地理的調査、エンジニアリング、採掘作業、林業、施設や資産管理のセクターで、GeoSLAMはネットワークを広げ、6大陸57の国で78のディストリビューターに広がっています。

 製品リスト
製品名 当社型番 製品画像 説明
  GeoSLAMモバイルタイプ3次元レーザースキャナー製品一覧:
ZEB-HORIZON CT-ZEBHORIZON-S
(シルバーサポート付き)
ZEB-HORIZONバージョン。
GPSを使用せずに迅速なモバイルマッピングを行なう為の3次元レーザースキャナーセット。@軽量でハンドヘルドのレーザースキャナー、AHDD内蔵のデータロガー(CPU)、Bバッテリーパック(1個)、CGeoSLAM Hub及びDraw ソフトウエア、D各種ケーブル一式、Eこれらを収納するバックパック(⇒画像)から構成されます。保守はハードウエアサポート及びGeoSLAM HUB/Drawソフトウエアサポートを含む1年間シルバー・サポートがバンドル。
ZEB-CAM-HORIZON CT-ZEBCAM-HORIZON
レーザースキャナーに取り付ける光学カメラ
  教育機関向け:
ZEB-HORIZON-EDU
(教育機関向け)
CT-ZEBHORIZON-EDU-B
(ブロンズサポート付き)
(教育機関向け)
ZEB-REVOのRT(Real Time)バージョン。
GPSを使用せずに迅速なモバイルマッピングを行なう為の3次元レーザースキャナーセット。@軽量でハンドヘルドのレーザースキャナー、AHDD内蔵のデータロガー(CPU)、Bバッテリーパック(1個)、CGeoSLAM Hub及びDraw ソフトウエア、D各種ケーブル一式、Eこれらを収納するバックパック(⇒画像)から構成されます。
保守はハードウエアサポートのみの1年間ブロンズ・サポートがバンドルされています。GeoSLAM HUB及びDrawソフトウエアのバージョンアップを可能にするソフトウエアサポートは含みません。
ZEB-CAM-HORIZON-EDU
(教育機関向け)
CT-ZEBCAM-HORIZON-EDU
(教育機関向け)
レーザースキャナーに取り付ける光学カメラ
  オプション製品:
14.8Vリチウムイオン
バッテリー
CT-REVO-RT-BAT
ZEB HORIZON用スペアバッテリー。ZEB-REVO RT用バッテリーと同じバッテリーです。
現時点では航空法の規制の為、本スペアバッテリーは単独で航空便で送ることが出来ないため、ZEB-REVO RTご購入時に最大2個を本体とご一緒にご購入することをお勧めしています。
ドローンマウントキット CT-HORIZON-M600-MNTKIT
ZEB HORIZONをDJIドローンMatrice600に搭載する為のマウントキットです。
GeoSLAM Draw 3D Proアップグレードライセンス CT-SW-DRAW-PRO
N/A
ZEB HORIZONにバンドルされているDRAWソフトウエアの機能アップグレードの為の追加ライセンス

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。



 SLAM とは


データ収集はどんな環境でも―屋内でも屋外でも、たとえ地下でも「歩いてスキャンする」だけです。GPSに頼らないので、ZEB HORIZONは屋外は勿論のこと屋内或いは地下環境でのスキャンにも最適です。

 GeoSLAM Hub & Draw ソフトウエア
GeoSLAM Hub & Drawソフトウエアは3次元点群データを様々に活用できる情報と価値のある成果物に変える事が出来る包括的なソフトウエアセットです。

■ GeoSLAM Hubソフトウエア
Hubソフトウエア概略
 SALAM登録データをドラッグ&ドロップ
 データセットのマージ(統合)機能
 3次元データをFeoSLAM Drawで作業できるように2次元レイアウト化します
 2次元・3次元ビューワー機能
 ユーザー指定の出力形式でエクスポート
 ユーザー指定パラメータでのカスタムSLAM処理
 ZEB CAMで取得した画像データを3次元データと同期させ可視化
 
自動登録(Automatic Registration)
この機能により3次元点群の登録作業(Registration)は非常に簡単になります。また、複数のスキャニングで取得した点群の統合作業も楽に行う事が出来ます。地理参照作業は球形ターゲットを使用し行います。GeoSLAM HubソフトウエアはZEB-CAMビデオカメラ映像を3次元点群データに同期させることが出来ます。
 
閲覧および注釈記入(View & Annotation)
同期がとれた点群と画像はビューワーの中で2Dあるいは3Dで閲覧および検証できます。
 
高度な画像処理(Advanced Processing)
難しい環境条件あるいは制約がある環境条件で取得したデータは高度な画像処理パラメータを駆使して再処理にかけることが出来ます。 簡単なスライダー方式の選択方式でユーザーは屋外環境で発生するスキャンドリフトや各種のノイズを除去出来ます。
 
エクスポート(Export)
las、laz、e57、ply、及び txtの5つの出力形式をサポートし、ダウンストリームとのスムーズなインターオペラビリティを可能にします。大容量データは容量を減らしてスムーズ化する事も可能。カラーRGB、シェード加工して保存が可能。
 
■ GeoSLAM Drawソフトウエア
Drawソフトウエア概略
 Zeb Horizonの製品にバンドルされています。
 E57, Las/Laz, Ply, Xyz形式の点群のエクスポート・インポート機能
 平面、正面図、側面図作成
 距離計算
 平面図面自動作成及びベクター化
 整列、地理参照データ

GeoSLAM Drawの機能アップグレードオプション:
機能アップグレードライセンスにより下記の機能を追加できます。
 他社のスキャナーデータのインポート
 スタティックスキャンデータの登録
 Webあるいは3D Pdfにエクスポート
 地形の横断面(プロファイル)作成
 スラグの山やぼた山の体積計算
 メッシュDTMの作成
 表面変化測定(デフォルメーション)
 4CADインターフェイス(CADあるいはBIMパッケージとの連携)

 Matrice600ドローン搭載 ZEB HORIZON
地上でスキャンするように、ZEB-HORIZONレーザーマッピング装置をMatrice600に搭載して空中から地上に対しスキャンすることも可能です。Matrice600に搭載する為の専用のマウントキットを使用します。

 作成例
■作成例-1:
ZEB HORIZONで10分程度のスキャニングでキャプチャしたウィルフォードサスペンションブリッジの3次元点群
人の手では届きにくい場所、地下や建築現場のような複雑な屋内環境でも、ZEB HORIZONには朝飯前です。

■作成例-2:下記の画像は、ZEB HORIZONでスキャニングした対象物(建物や通り)のプレヴュー画像です。
■作成例-3:

■作成例-4:
千葉県にある高洲海浜公園に小高い丘があります。その丘の写真とZEB-HORIZONで作成した3次元点群です。
2段目の3枚の画像は色付き点群のプレビュー画像。デジタルビデオ搭載のZEB-HORIZONで作成。

■作成例-5:
某鉱山のストックヤードに積み上げられたスラグの山の3次元点群作成例です。

 ZEB HORIZON 仕様
◆ 技術仕様
スキャン範囲 100m
防塵・防水規格 IP54
データロガーの持ち運び方法 バックパックまたはショルダーストラップ
スキャナーの重量 1.3kg
スキャナーポイント/秒 300,000ポイント/秒
センサー数 16センサー
ドローンへの搭載 UAVマウントを使用しMatrice600に搭載可能
相対精度 1cm 〜 3cm
バッテリー使用時間 最長3.5時間、但し一回のスキャニング操作は30分以内を推奨。


Copyright (C) Cybernetech Co., Ltd. All Rights Reserved.