ENGLISH
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 保証・サポート
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
 
ホーム 製品情報 見積要請 ご注文方法 ご購入ルート 検索 Q&A窓口

TopPage > Q&A > Q&Aカテゴリー検索
 ▼Q&Aカテゴリー検索

 
Q&Aの並び :
0〜13/13 件  [ 1 ]

■ビジュアルプロセッシング製品 上へ
No.160722115021
 
DataPath X4 の設定を行っています。55インチのモニターを4面で表示させているのですが、画面の両側に黒い帯がでます。これを出ないようにするにはどうすればいいでしょうか?
複数のモニターで画面を構成する場合、個々のモニターのべぜル部分の処理が必要となります。べぜル処理が適切でないと、画面のサイズと表示サイズに差異が生じ、表示されない領域が生じます。
詳細は付属CD内のDatapath - X4 Setup Guide に記載がございます。
この設定を簡単に行うためのツールとしてWall Designerが同梱CDにございますので、こちらをご利用ください。なお、Wall DesignerはWindws PCで動作いたしますので、WindwsPCをご用意ください。
Wall Designerでは、テンプレートとして、いくつかのディスプレイのデータを持っております。リストにない場合は、近いディスプレイをお選びいただき、細部を調整することで設定が可能です。
Wall Designer の使い方につきましては、メーカーが作成した動画がございます。こちらをご利用ください。
https://www.youtube.com/watch?v=OdfIVLW9oWk

E.A

No.131016130621
 
MW-2900とBP-16を使用しています。
MW-2900は50までプリセットが作成できるので、50個作成した。その後、BP-16が使用できなくなった。どうすればよいでしょうか?
MW-2900とBP-16を連携してご使用になる場合、BP-16のボタンが対応するプリセットは16個のみとなります。
現在のF/WではBP-16との連携使用での17以上のプリセットは想定しておりません。このため、多数のプリセットが設定される場合、BP-16が正常に動作をしない場合がございます。これは、もともと想定外の事象であることに起因いたします。
なお、同時使用可能なプリセット数は25程度は確認しておりますが、想定外の事象であるため、使用可能最大数は不明です。
なお、多数のプリセットをご使用になる場合は、GUIから選択するか、プリセットの呼び出しコマンドを実行することでご利用いただけます。
詳細は、MW-2900付属のマニュアルを参照ください。

E.A

No.121025201103
 
XtendView FiberDVIで、使用するモニタによって、PC側でモニタを正しく認識できない。
XtendView FiberDVIは接続した機器のEDID信号を通す機能を持っておりますが、稀に、モニタによってはEDIDの信号が取得できない場合があります。
その場合は、PC側で固定の解像度設定をして、正しくない設定に自動的に変わらないようにするか、EDIDエミュレータ等を利用して、PC側に正しいEDIDを伝える必要があります。

No.121025200544
 
QuadView HDxを利用していますが、プラグアンドプレイで正しい解像度を認識できなかったため、手動での数値入力をして、タイミングリストに保存しています。
しかし、再度、接続しなおしたり、PCを起動したりすると、また、違う解像度で認識してしまうため、設定が変更されないように固定したい。
コマンドで入力ポートと種類ごとに、映像のオートシンクをするかどうかを設定することができます。
例えば、RGBの入力3番のポートをオートシンクさせない設定にするためには、下記のコマンドを入力します。

> inas rgb 3 off

逆に、オートシンクさせたい場合は"off"の部分を"on"とします。

No.121025195834
 
QuadView HDxを利用しているが、PCから1920x1080のDVIの画像を入力した際に、正常に表示されない。
QuadView HDxは1920x1080の解像度でDVI接続した際に、ブランキングを低減した映像で入力する必要があります。
PCのビデオカードがモニタと直接接続する場合は、通常は自動的にブランキングを低減した映像で出力されますが、QuadView HDxに接続した場合は、自動的にはブランキングで出力されないため、PCのビデオカード側の設定で、手動でブランキングを低減した映像に設定する必要があります。

もし、PC側で手動設定等の項目が無い場合は、EDIDエミュレータ等を挟むことで、PCからの映像出力を1920x1080のブランキングを低減した映像にする必要があります。

No.121025195216
 
QuadView HDxを利用しているが、Telenet又はシリアルコンソールからIPアドレスを設定しても反映されない。
telnet等でIPアドレスを変更した後に、下記のコマンドを入力して、IPアドレスの変更を確定する必要があります。

> ipupd all

上記コマンド入力後にQuadView HDxをリブートさせてください。

No.121025194506
 
QuadView HDxのWeb GUIを利用する際に、Windows 7 (64bit) OSで、InternetExplorerからIPアドレスを打ち込んでもGUIが起動しない。
ちなみに、利用しているIEは32bit版、インストールしているJAVAは64bit版。
Web GUIを利用する為に、基本的にはJAVAのインストールだけで問題ないです。
ただし、JAVAの種類はOSのタイプにかかわらず、InternetExplorerのタイプに合わせる必要があります。
今回はIE 9 (32bit)版を利用しているということですので、32bit版のJAVAをインストールする必要があります。

No.121005184231
 
QuadViewHDにPCから1920x1080の画像を表示させたいが、正常に表示できない。表示させるにはどうしたらよいか。
本製品を、PCから1920x1080の解像度でDVI入力される場合、PCのビデオカードのドライバー設定にて、個々に手動で”ブランキングの低減”を設定する必要がございます。
または、EDIDエミュレーターを挟む必要があります。
詳しくは弊社にご連絡下さい。

E.A

No.120928164636
 
QuadViewHDxの設定が消えるようになりました。
何が原因でしょうか?
QuadViewHdx の内部にはメモリ保存用のバッテリがあります。
これが消耗するとメモリを保持できません。
弊社に修理を行いますのでご連絡ください。

E.A

No.120924161118
 
DVIのシングルリンクとデュアルリンクの違いを教えてください。
DVIコネクターにはいくつかの種類があります。
シングルリンクはエンコード部が1つ、デュアルリンクはエンコードが2つあり、外見的には出力ピンがシングルリンクが少なく、デュアルリンクはすべてのピンが出ているものを指します。

以下に仕様の一例を示します。 
シングルリンク 最大165MHz 最高解像度 1920x1200
デュアルリンク 最大330MHz 最高解像度 2560x1600


※1 DVIケーブル及びコネクタが外見上、デュアルリンクになっていても、接続する機器の性能、仕様によりデュアルリンクの仕様となっていない場合があります。
使用するグラフィックカード、ディスプレイ、機器などの仕様を確認ください。

※2 DVIの規格について、
解像度別の周波数を示します(抜粋)。
1600x1200 162MHz
1920x1080 173MHz
1920x1200 193MHz
規格通りですとシングルリンクでは1920x1080以上は表示できません。
ここに、Reduce Blankingという仕組みにより、より低い周波数で送ることを可能にしており、
1920x1080 173MHz ⇒ 139MHz
1920x1200 193MHz ⇒ 154MHz
となり、シングルリンクでの最大周波数の範囲内となります。


E.A

No.120822175420
 
QuadView HDxをお客様に導入しましたが、AlarmLEDが点灯していると連絡がありました。LEDの意味を教えてください。
AlarmLEDは温度異常を示します。基板温度が異常に高温(65℃)になると点灯します。側面にある冷却口が塞がれているなどを確認ください。
なお、製品は0〜40℃で正常に動作致します。
上記の温度環境でご使用ください。

E.A

No.110910114537
 
Intensity Pro(入力端子:コンポジット)はWindows2000、XPに対応しているでしょうか?
ブラックマジックの製品は、Windows系OSの対応は、現状 Win7のみの対応となっており、Win2000,XP対応の製品はありません。(2011年9月9日現在)

YH

No.110808202308
 
Extron社製のDVIケーブルと補償器について、画面が表示されない。

◆接続構成
PC−DVID SL Pro/150−DVI 101−DVID SL Pro/12−モニタ

イコライザー "DVI 101"について、最長距離は60mとの記載があるが、
45.7mのケーブルで接続したところ、画面が表示されない。
(他の短いDVIケーブルに変更すると問題無く表示出来る)
長いケーブルを利用した際、PCの出力設定から対象モニタが消えることから、
モニタのEDID/DDC信号の問題だと想定。

モニタ側の情報をEDID 101Dでキャプチャーして接続し、
動作が改善したため、EDIDの問題だったと確認。

モニタとDVI 101の相性等の問題によっては、モニタのEDID/DDC信号を
受け取れない場合があり、その際はEDIDエミュレーター (EDID 101D)と
利用する必要がある場合があります。

 
[ 1 ]